Diary
日々の徒然を綴ります
 Friday, 16/12/16   ストーリーテリングのお話会
 
1月21日、メイトムでストーリーテリングのおはなし会をやる。「月あかりの会」として、初めてのおはなし会になる。
 
その時に皆で一遍の詩を語る事になった。とても素敵な詩だったので、ちょっと紹介をしたいと思う。
 
一秒の言葉
 
「はじめまして」
この一秒ほどの短い言葉に、
一生のときめきを感じることがある。
 
「ありがとう」
この一秒ほどの短い言葉に、
人のやさしさを知ることがある。
 
「がんばって」
この一秒ほどの短い言葉で、
勇気がよみがえってくることがある。
 
「おめでとう」
この一秒ほどの短い言葉で、
しあわせにあふれることがある。
 
「ごめんなさい」
この一秒ほどの短い言葉に、
人の弱さを見ることがある。
 
「さようなら」
この一秒ほどの短い言葉が、
一生の別れになる時がある。
 
一秒に喜び、一秒に泣く。
一生懸命、一秒。
人は生きる。
 
            小泉吉宏
 
私が語るのは、「がんばって」の箇所。
この言葉、私もたくさんの人に言われて、
たくさんの人に言った。
 
病気をした時は、この「がんばって」が
辛く聞こえることもあったけれど、
 
自分を理解してくれる人に言われた
「がんばって」は、涙が出るほど嬉しかった。
私を見てくれていた人たち、私を励ましてくれた人たち。
いろいろな人に助けられて生きてきたんだなと思う。
 
私も力を尽くして、これからも生きていこう。
一足先に旅立っていった人たちもいる。
残された私たちは途方もなく感じるけれど、
いつかまた笑顔で出会える日が来ると信じて。
 
相変わらず不器用ではあるけれど、
誰かのために、自分のために、
しっかりと生きていく自分を見つめていこう。
 
 

 Thursday, 15/12/16   大人のためのクリスマス会
 
先日、久々にアイビーハウスにお邪魔したら、
突然、オーナーさんに合唱をやらないかと誘われた。
12月23日に宗像にあるザビエル聖堂の
「大人のためのクリスマス会」で
合唱をする事になったらしいのだが、
まだ人数が集まらなくてという事らしい。
 
ザビエル聖堂は、鹿児島から宗像に移設・再建された
宗像の名残にある大きなオレンジ色の屋根の聖堂で、
私も去年、バザーにお邪魔した事がある。
 
美しい聖堂で歌えるとの事。こういう機会でもなければ
なかなか出来ない体験だろうと思って、今回ご一緒させて
いただく事にした。
 
クリスマスソングの中でも、特に有名なものばかり3曲を
歌う事になった。私はカトリックではないが、高校が
プロテスタント系だった為、取り敢えず讃美歌が歌えると
いうだけの理由で誘われたんだけれど、意外と楽しいかも
しれないと思った。
 
本日は歌の練習に、アイビーハウスに来ていた。
本番は23日だけど、日曜日は実際にザビエル聖堂で
リハーサルをする事になっている。私はまったくの
素人なので、歌が上手な訳ではない。
 
讃美歌は音が意外に高いという事に気づいた。
学生時代は歌い慣れていたはずなのだが、
今日歌ってみたら、高音が出にくくなっていた。
少し時間があるので、発声の練習をしてみようかと
思った。
 
意外とやる気になっている!!

| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで