Diary
日々の徒然を綴ります
 Sunday, 16/10/11   執着を捨てる
 
先日、ちょっとした悩み事を抱えていた時、ふとテレビを
見ていて、心に留まったお話がありました。釈迦の
「筏の譬え」というお話です。
 
ある旅人が、歩いて渡れない河にたどりついた。
旅人はイカダを作り、その河を渡った。
その旅人は、これから陸路を進むのに、
その重いイカダを担いで進むだろうか?
 
自分ならどうするだろうと思いました。苦労して作ったもの
だから、そのまま置いていくのも勿体ない気もする。でも
本当に、目的地までこの重たいイカダを持っていく事が
出来るのか? もし途中でへばってしまったら、目指
した所に辿り着けないかもしれない。難しい選択だと
思います。
 
釈迦は煩悩の川を渡り、彼岸(悟りの世界)に向かう為に
イカダが必要だとしています。イカダは釈迦の教えです。
しかし彼岸に達してしまえば、釈迦の教えも必要はなくなる。
だから彼岸に達すれば、イカダに執着しなくてもよいと。
 
釈迦は自らの教えも、目的に達したらもう固執するなと言って
います。私たちは苦労して手に入れた物は、どこまでも固執
してしまう所があります。執着すればするほど、本来の目的が
見えなくなってしまう。
 
何かを選択するという事は、本当に難しい事だと思います。
大切なのは、今自分にとって一番必要な事を選択すると
いう事。過去に囚われず、未来を憂うのではなく今を生き
抜くという事。とてもシンプルな考え方です。なんだか自分の
悩みが、小さなものに感じられたお話でした。
 
 
 
 
 
 Wednesday, 12/10/11   ブロックを外す。
 
オラクルカードのモニターを募って、およそ目標の
半分の方に協力していただきました。今回は初めて
お会いする方も多く、いろいろなお悩みやご相談を
受けています。私もたくさん学ばせていただいています。
 
オラクルカードのモニターといっても、必要に応じて
TCカラーのインフィニティカードを使ったり、エンジェル
ガイダンスボードを使ったりもしているので、内容はかなり
深いものになっていると思います。
 
カラーセラピーも、オラクルカードもどちらも「気付き」の
セラピーではないかと思います。自分の中で、無意識に
ブロックしている感情に気付く。セラピーは潜在意識で
起こっている、本当の自分の気持ちを知る事が出来る、
安全で優しい癒しの効果が期待できます。
 
ただそれだけで、ブロックが外せる訳ではありません。
そしてまたブロックしている物すべてを、外す必要がある
とも限りません。
 
先日友人にアニマルコミュニケーションのモニターを
やってもらったのですが、催眠に入るまでは、スムースに
いったのですが、動物に会いに行ってから、なかなか
愛猫が姿を現してくれないという事がありました。
 
終わった後で、いろいろと話し合ったのですが、ご自身も
自分のブロックに気付かれていたようです。仕事柄、
理性的で感情の抑制も利く方ですが、同時に感受性が
豊かで、トランスに入りやすいタイプだと自覚されて
いました。
 
ご本人にとって、ブロックしている物は今のご自身には
無くてはならないものだった。今の自分があるのも、
そのブロックがあったからだと。お話を伺っている内に、
実は私にも同じようなブロックがある事に、気付きました。
私の場合はブロックというよりも、覚悟、決意のような物
かもしれません。
 
私自身も今の自分があるのは、その覚悟、決意がある
からと思っています。このブロックを外すという事は、
今の私には必要ありません。彼女と同じく、自分に
とって必要なものだと自覚しているからです。
 
ブロックがあると自覚している人なら、ご本人に外そうと
いう意思があって初めて外せるものではないかと思います。
自分が外そうと思った時、ブロックは外す事が出来るのだと
思います。
 
| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで