Diary
日々の徒然を綴ります
 Tuesday, 28/4/15   友人と会う
 
今回、東京に行く目的の1つに友人と会うという事があった。その友人とは27日の日に会った。とても晴れて気持ちのよい日になった。彼女に幾つかのプランを出してもらって、築地に行く事になった。私はずっと以前、東銀座で仕事をしていた事があり、その頃何度か築地に遊びに行った事がある。懐かしい気持ちになって、友人と築地市場で待ち合わせた。
 
その日私は半蔵門線の三越前から出発したのだけれど、乗り換えの駅までに水天宮がある事に気が付いた。実は、先日友人から赤ちゃんが出来たと報告を受けていた。なんだか良く出来た偶然だったけれど、水天宮でお守りを買おうと途中下車した。通常なら水天宮は駅の出口から直ぐの所にあるのだけれど、工事中との事で仮殿まで行かないとお守りは手に入らない。私は方向音痴、仮殿までの簡単な地図はあったものの、歩いて10分程度の所まで迷わずに行けるだろうか?ちょっとした冒険みたいな気分で、浜町まで歩き始めた。
 
余り冒険という雰囲気ではなかったけれど、途中道を尋ねながら無事にお守りを手に入れる事もできた。小さな偶然だけど、友人にお守りを渡すととても喜んでくれた。後で調べたら、その日は大安だった。手に入れるまでは小さな冒険はあったけれど、待ち合わせに遅れる事もなかったのでやっぱり大安な一日だったと思う。築地で食べた江戸前寿司も美味しかったし、銀座までぶらぶらして入ったカフェのコーヒーも、お喋りも楽しいものだった。
 
 
友人とはたまに電話で話す事もあったけれど、本人に会うのはホントに久しぶり。新しい命を授かり、雰囲気もずっと落ち着いて穏やかに見えた。この数年、人生の波がいろいろな形で押し寄せてきて、彼女もその波に翻弄されたり、押し返したりたくさんの経験を積み上げてきたことだろう。命を育むこと、きっとこの赤ちゃんは、彼女に今までと違った感情や思考、経験や行動を起こさせる原動力となるのだろうと思った。
 
当たり前だけど、今までと同じように、今までのように、これからも遠くから彼女を応援していこうと思う。
 
いつか家族で福岡を訪ねてくれたらと思う。きっとそんな日も遠くはない気がしている。もっともっと幸せになって欲しいと心から願う。
 
 
 
 
 Sunday, 26/4/15   ボイジャーコーチ認定クラス 2日目
 
先程はちょっとふざけて、書きましたが、ここからが講座の感想です。 ボイジャーのリーダーのイメージはプリステス(女教皇)。彼女は真実を観る人。よいカウンセラーは情報を伝達し、気づきをもたらし動機づけをして前に進むきっかけをくれる。インスピレーションで元気づけてくれる。ただし、それが続くかどうかは未知数。リーディングは一方向になりがちだ。
 
コーチのイメージはハイエロファント(教皇)。カードを使って行動に導く地図を示す。コーチングは自分の行動で未来を作っていく事に繋がる。教皇はブッダのイメージ。地に足をつけ、ブッダが子供に手を差し伸べて助けるように、一歩ずつ段階を経て、実践的に行動を助けていく。プリステスの知恵を持って、ハイエロファントは現実にそれを落とし込んでいく。コーチは一度では終わらない。クライアントもコーチもお互いにゴールを設定しながら成果を出し、結果を積み上げていく。お互いが相互的な関係になる。
 
 
人生とは学びの連続だ。学べば学ぶほど成長がある。それが生きるという事。学ぶ事をやめれば人は死んでしまうとJames博士はおっしゃいました。この言葉は深く私の心に入ってきました。いくつになっても、私の中の好奇心が求めるのは学ぶという事です。それが新しい事に挑戦する原動力になっているのかもしれません。彼は大アルカナの22のアーキタイプを、実際に自分の中で経験しなさいといいます。まだボイジャーの入口に立ったばかりの私に、この講座は一つの挑戦だったかもと思います。でも学んでいく内に、自分がやってきた事は間違っていなかったという確信にも変わってきたような気がしました。自分がカラーセラピーをしたり、カードリーディングをやってきた中で大切にしてきたものが、ボイジャータロットとも繋がると感じられたからです。
 
それを一言でいうのはとても難しいけれど、自分もまだ学びの途上であるという事。それだけに謙虚に、初心を忘れずにいるという事。そしてクライアントに対しても、自分に対しても、誠実でありたいという気持ちかもしれません。
 
James博士に書いていただいたサインは、私にとって宝物になりました。
"You are Hierophant."  これを、自分がリーディングをする時の目標にしていきたいと思いました。
 
 
 
 
| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで