Diary
日々の徒然を綴ります
 Tuesday, 14/1/14   公式勉強会
 
昨年から生徒さんのリクエストで、TCの公式勉強会をやっている。 チャプター1から10まで。一つ一つの色について、いろいろな アプローチをして学んでいく。
 
公式勉強会のテキストは綺麗だけれど、書いてある事は とても深いものだ。生徒さんと一緒に学びながら、 「深いねぇ」と思わず言ってしまう。
 
私も数種類のカラーセラピーを勉強しているけれど、 これほど充実した内容のカラーシステムはないと思う。 たいていは色の意味を詳しくやった所で終わり。 これで実際にセラピーをしていくのは、 至難の業だと思った。
 
TCは最初のとっかかりがとてもやりやすい。 値段的にもリーズナブルだし、ボトルもついている。 クライアントさんに読んであげるマニュアルも付いている。 コミュニケーションについても学べるし、とても良い システムだと思う。TCカラーセラピストとして、 これだけでも、充分身近な人へのアプローチとして 成立すると思う。
 
でもこれは始まりである。本当のカラーセラピーは この先からが大切になってくる。一歩目はお試しだけれど、 これから先はどう学びたいかという事になると思う。
 
マニュアルを読まないでやる為の、TCマスターセラピスト。 色について、色彩心理的なアプローチをしたり、 カウンセリングに用いる言葉や傾聴、カラーヒーリング等に ついて学んでいく。これはコミュニケーション能力を上げる意味でもとても重要なものだと思う。
 
それと同時に色に対する感受性や、色彩言語を広げて、それを自分のカラーセラピーで用いる言葉にしていく。この学びが一番必要で、頭で考えるのではなく、直観的な言葉の投げかけとして生かしていく事になる。
 
公式勉強会では、このような色に対する学びを深めていくもの である。勉強は知識と経験が必要だ。バランスを取りながら 自分の腑に落とし込む。
 
私も伝えながら、一緒に学んでいる。そして新しい発見をする。
学びは尽きないものだなあと思う。
 
 
 
 
 Thursday, 9/1/14   出張講座
 
週末は出張講座。テキスト以外に、以前自分がカラーセラピーを習っていた頃のノートを参考にしている。
 
カラーが本当に好きだったんだなと思う。セラピーは知識だけ詰め込んでもダメだけど、自分でも熱心だったと思う。
 
生徒さんには、知識だけでなく、経験も大事だと話すけれど、自分の腑に落とし込む学びが一番大切だと思う。
 
私達が扱うのは感情だから、理性だけで片付くものでもない。自分の中でバランス良く学んでいくしかない。
 
難しいなあ。
 
 
 
| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで