Diary
日々の徒然を綴ります
 Sunday, 19/8/12   スピリチュアルを学ぶ。
 
先日、オラクルカードの先生である眞梨亜さんの
セラピスト養成講座に参加しました。
 
先月、パステルシャインアートの体験に行ったばかり
でしたが、セラピスト講座に出るのは久しぶりでした。
ご一緒したYさんは、最近オラクルカードの存在を
知ったばかりという事でしたが、霊気も勉強されていて
スピリチュアルな世界に関心が高い方だと思いました。
 
一緒に瞑想をしましたが、眞梨亜さんの見えたものと
私達が見えた状況とが、リンクしていてとても
面白い体験をしました。人は4つのクレアセンスを
持っているといわれています。ヒプノを体験すると
分かるのですが、それぞれ得意なクレアセンス、
例えば映像や音、感覚などでガイダンスを受け取ります。
 
どれ一つとして同じという訳ではありませんが、
今回の瞑想で出てきたものが、リンクすると
いうのも興味深い経験だったと思います。
 
それだけYさんの感性が豊かだという事に繋がると
思います。私が初めて体験した時より、もっと深く
深層心理とアクセスしていたのだと思います。
 
眞梨亜さんの教え方は、「こうあるべき」と
いうより「より自由に」私達が感じられるように
導いてくれるものです。スピリチュアル
という固定観念に縛られる事なく、日常の中に
落とし込み自然にそれを理解できるように
なります。
 
頭で考えるのではなく、心の目で見るという事。
そして日々起こる奇跡に感謝できるようにという
気持ちを教えてくれます。
 
スピリチュアルは魔法ではなく、
「古代の知恵」のようなものかと思います。
日常にどっぷりと浸かり、自分の常識に囚われていた
時には見えなかった世界です。新しい世界観が
出来ていくその途上になるのが、学びなのかと思います。
 
そして学ぶ事に敬意を払ったり、謙虚でいる事も
大切だと思っています。これはカラーセラピーを
学ぶ事にも共通しています。色の意味をたくさん
知っていても、カラーセラピーがすぐに上手になる
わけではありません。
 
人より多くの事を学んでいたとしても、「知識は知識」
です。それをどう活かすかはその人の考え方、生き方で
大きく変わるものだと思います。
 
何かを学ぶという事は、それだけ努力も忍耐も必要だと
知っていなければなりません。経験を積んでいく中で、
自分の足りないものを知る上でも重要です。
 
感性だけでも、知性だけでもなくその両方を
バランスよく持てたら素敵だなと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Saturday, 11/8/12   描いてみた。
 
先月、オラクルカードの眞梨亜さんの所に
パステルシャインアートを描きに行きました。
 
私は実は絵を描くのが、本当に苦手・・。
子供の頃から「苦手意識」があって、
人前では特に描けないと思っていました。
 
でも昨年、眞梨亜さんとリトルガーデンのナツさんが
コラボワーク「天界の光のワークとパステルアート」で
パステルを描く機会があってから、何となく絵を描くのに
抵抗がなくなりそうな予感がしだしました。
 
といっても、見知らぬ人と一緒に描くのは
相変わらず苦手で、でもパステルは楽しそうだなあと
思ってはいたのです。
 
眞梨亜さんのお誘いを受けて、気軽に
参加させていただきました。
眞梨亜さんと世間話をしながら、
のんびりマイペースで描かせてもらえました。
 
そのせいか、自分でもとてもリラックスして
楽しんで描く事ができました。
 
テクニックなどは何もわかりませんが、
「ダイ○ーのパステルでも充分よ」と
眞梨亜さんに言われて、自宅に帰ってから
また描いてみました。
 
自宅にあるもので、いろいろと代用もできるので、
パステルとフィキサチーフスプレー以外は
購入しませんでした。
 
絵を描く事が苦手な私でしたが、
また楽しんで描いてみようと思います。
 
そして今日は女子バレー、「銅メダル」おめでとう
本当に素晴らしかったです
 
 
| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで