Diary
日々の徒然を綴ります
 Friday, 14/4/17   月の想

 
4/14,15 月の想 美味しいお料理と出展者さん達と楽しんでいます!!
 
 
 
 
 
 Saturday, 1/4/17   おはなしのろうそくの会
 
本日は、福津市図書館の視聴覚室で、第9回 おはなしのろうそくの会が行われました。福津、古賀、宗像、新宮などのストーリーテリングの「語りの会」が一同に会して、お話会をするというものです。今回は27作品の語りを拝聴する事が出来ました。
 
私達「月あかりの会」の新人達も、ベテランの方達に混じって、語らせていただく、貴重な会でもあります。前回の1月の「新春のお話会」は、「月あかりの会」のお披露目の意味もありましたので、まったく余裕というものもなく、ただガチガチに緊張しまくりながら、語ったという印象しかありませんでした。
 
今回は、ベテランも新人もそれぞれ、「おはなしのろうそく」という作品集の中から、選んだ作品を語るというものでしたから、初めての作品を選ばれた方も多かったと思います。私は「月を射る」を語らせてもらいました。この作品でお話し会で語るのは2度目でしたが、以前より作品の内容が入っていたせいか、割とリラックスして語る事も出来ましたし、他の方達の語りを楽しむ事が出来ました。
 
とはいうものの、実は午前中に私と同じ「月を射る」を選ばれた方がいらっしゃいました。経験も豊富な方でしたので、その方の「月を射る」はとても力強く、滑舌も素晴らしく、私も思わず聞き惚れてしまいました。でもその後で、午後の11番目が私の番という事で、かなり緊張する場面もあったのですが、最後はいつも通り、「私は私の語りがある」と信じて、楽しんで語らせて頂きました。ほとんど居直りに近い心境でしたが、語る人によって作品の光の当て方が違うので、同じ作品でもそれぞれの持ち味が出るのだと思いました。
 
意外にも、皆さんに褒めていただけて、実はとても嬉しく思いました。「月を射る」は私にとっても、大好きな作品なので出来るだけ丁寧に作品を語るようにしてきました。でも作品が大きすぎて、自分のキャパを超えてしまっている気がして、なかなか作品の良さを引き出せませんでした。昨日、夫に語りを聴いてもらったのですが、前回よりずっと話に惹き込まれたと言ってもらえました。少しだけ勇気をもらえました。
 
まだまだ未熟で、改善すべき点はたくさんあるのですが、でも今日は今日で良し!!としようと思います。「楽しんで語る」を目標に、またコツコツと学んでいきたいと思います。
 
 
 
 
| Prev | Index | Next |



| ホーム | イベントのお知らせ@ | イベントのお知らせA | インフォメーション | クリスタル・キーパーにようこそ! | プロフィール | ヴィジョン・スパイラル | Works |
| 日記 | フォトギャラリー | リンク集 | What's New |


sepia@mx2.tiki.ne.jpメールはこちらまで